My war is over
 
No resurrection
 



Show by Dec/27/2005

やった!!

はやぶさから送られてきたデータを解析した結果、計画通りにサンプリングが行われ、試料を採取出来た可能性が高いとの事!
素晴らしい、歴史に残る快挙でしょう。
これまでに地球外の天体から試料を地球に持ち帰る事が出来たのはアメリカのアポロ計画による月の石のみで、
月よりも遥かに遠い距離にある小惑星から、
無人の探査機が試料を採取出来た点でその難易度は比べるべくもなく、
また往路約3億kmのイトカワ到達を成し遂げた新型イオンエンジンとイトカワ到着後のはやぶさの諸活動(行動)とデータは今後の宇宙開発にとって間違いなく有益なもので、

また長くなりそうだから適当に置いといて・・・


そんな訳で快挙を成し遂げたJAXAとはやぶさですが、
そのはやぶさの12基(だっけ?)のスラスターの一部が不調だそうで、
現在3日掛けて体勢を整えた後地球に向けて復路を辿る予定だそうです。
スラスターの不調は重大、という程ヤバイ事ではない様で、一安心。
でも推進剤だか燃料だかを幾らか無駄にする事になってしまい、
ただでさえ地球までもつかどうか危ういところでコレなので、
結果として重大な事故だったという事にも成りかねないそうで・・・
また往路で3基ある姿勢制御装置(リアクションホイール)のうち2基が故障し、残る1基を使う事になります。
もし残る1基が壊れても、他の装置を無理やり代用させる事は可能との事ですがその場合、やはり燃料等がネックになるそうで、
地球に無事帰還するには少々不安要素が多いかな、て感じでしょうか。
ともあれ、07年7月の予定の時までの一年半を無事に航行してくれる事を願うばかりです。

はやぶさは地球付近に還ってきた後に採取した試料を納めたカプセルを地球に向けて放出し、
そのまま彼方へと飛び去る事になっています。
帰ってくるのがカプセルだけというのはちょっと残念。
燃料等の残量によっては、また新たにミッションを組んで活動させる可能性もあるそうです。
カプセルが無事届けられ、太陽系の歴史を窺い知る事の出来る試料が納められていたなら、
今回とは比較にならない更なる快挙となります。
実に楽しみだ。

今回のはやぶさ一連のプロジェクトにはおよそ300億円がかけられたそうです。
うち、はやぶさ本体の価格は130億円程。
ほんの130億程度で、コレほどの結果を出してしまったJAXAの職員方には最大限の賛辞を送ってあげたいですね。
はやぶさに指令を送る、司令室?の場所を知って驚きました。
自分は中1の夏まで神奈川県相模原市に住んでいて、
近くにあった"銀河アリーナ"という屋内プールをよく利用していました。
旧い日記に書いた様な記憶があります。探したらあった。
この銀河アリーナに隣接しているというのです。司令室が。
言われて見れば、銀河アリーナには「宇宙なんたら」って施設があった気がする・・・
当然中には入れませんでしたが。
親に聞いてみたら、「あーあったあった、そういえばあったね!そっかー、あそこから指令出してたんだ!凄いね!」とか言ってたので施設があるのは間違いないみたいです。
まぁ神戸市に住む今知ったところでどうしようも無いし、
仮にまだ相模原に居たとしても、結局何も出来ないでしょうし。
でも、遠いけれど(距離じゃなくて)自分との繋がりを見つけた様な気がして何となく嬉しくなってしまいました。

昨日の午前三時からLiveで公開された司令室の様子は、
なんていうかもう予算の無さを窺い知る事が出来て悲しかったです・・・
椅子はパイプ椅子だし、机もただの事務机みたいなやつだし、
モニターは旧そうなCRTだし、とてもとても、NASAの管制室のようなものを思っていたので余りの格差に愕然。
そりゃ、流石にNASAと同等の設備とまでは思ってなかったけどさ・・・
普通の学校のPC室のレイアウトをちょっと変えたらこんな感じ?みたいな・・・あんまりだ。
今回の功績を称えて宇宙開発の予算を増やしてもらえる事を切に願うばかりです。
はやぶさに搭載されたカメラも、市販のデジカメのものを宇宙でも使えるように改造したものだそうです。
そんなところまで値段を抑える努力をしなきゃならないとは。
そういえば今回海外(というか米)のフォーラムでは、
日本はあの予算でここまでやれているのに、NASAはあれだけの予算を何に使ってるのか!というお怒りの声が出たそうです。
嬉しい事を言ってくれるけど、この予算で充分!という訳では決して無いので、
やっぱり予算もっと出してあげてください・・・
あっ、結局また長くなってしまった(´A`)

参考Link
上から3つ目の記事のインタビューは読む価値あり

10兆6290億円 男女共同参画予算(2005年度、概算要求)
 5兆9462億円 道路特定財源(2001年度)
 4兆8563億円 防衛関係費(2005年度概算要求)
 3兆5780億円 アメリカの宇宙関係予算
 3兆1280億円 りそな銀行に投入された公的資金
 2兆4045億円 生活保護支出(2003年度)
 1兆4400億円 東京アクアライン建設予算
 1兆3600億円 全国の朝鮮銀行に投入された公的資金
   8200億円 瀬戸大橋建設費
   6724億円 NHKの予算(2005年度)
   6216億円 欧州の宇宙関係予算
   5000億円 明石海峡大橋建設費
   2845億円 日本の宇宙関係予算

   2273億円 中国への日本のODA(2000年度)
   1212億円 中国への日本のODA(2002年度)
    240億円 映画「タイタニック」の制作費
    200億円 映画「アルマゲドン」の制作費
     127億円 はやぶさ本体の開発費



Nov.27(Sun)01:04 | Trackback(0) | Comment(2) | 日常 | Admin


(1/1page)