My war is over
 
No resurrection
 



Show by Oct/9/2005

ガイ(´A`)ジーン

2日に成績を測ってクラス再編成を行う為の試験があったのだが、
その結果何故か最上位クラスに移動となってしまった(今は2番目のクラス)

えー俺夏休みの間数日しか勉強してねぇYo
何かの間違いだろ・・・
話聞く限り1番と2番とで大分平均レベルも違うそうで、
例え2番目のクラスからの移動であれ、結構頑張らないと追いつけないと釘を刺されました。
あーだり


学校帰りの電車の中で、外人さんに出会った。
新神戸のあたりは元々外人さんが多く住んでいて、
毎日通学中に数人は必ずすれ違うくらいにたくさん居ます。
まぁ異人館とかあるし・・・
ジョギングしてたり、犬の散歩してたり、ゴミを出してたりw皆普通に暮らしてるみたいです。
人種も結構様々で、アジア系から黒人から白人、色々見かけますなー
そういうトコロなので別に電車の中で見かける事も珍しくは無いんですが。
今日の人は凄い人でした。何が凄いって、俺が勝手にスゲーと思っただけですがw
両手に抱えた紙袋にはキャンパスが8枚程。
画家さんなのだろうか?
凄く細くて長くて、もんのすごい優しそうな顔。
俺のまん前にその人が座っていたのだが、
何かしら外国語の本を読み出した。
隣の中学生?が覗き込んでいたのに気付いたその人、
笑いながらその本をその中学生の方に差し出す。
中学生は固まってたw 何か喋ってたけど何語かわからん・・・

静かな森の中の湖畔の畔の小屋に住んでて、
時間を見つけては外に出て風景画を描いてるような
そんなイメージをもった。
そういう人が普通に電車に揺られてるのは凄い違和感があった(´ё`)
大阪のオバちゃんみたい、というと何かアレだけど、
ガハガハ笑いながら雑談してる外人のオバさんとかも居る中、
久々にカッコいい外人さんを見た。

外人の画家さんってなんか格好良い人多い気がするなー



Sep.9(Fri)17:14 | Trackback(0) | Comment(0) | 日常 | Admin


(1/1page)