My war is over
 
No resurrection
 



Show by Mar/3/2006

Win!!

息抜きにESOのクイックサーチを試してみた。
ESOというのはAoE3の機能の一つで、「対戦したい」という意思を示せば、同様に意思を示している世界中のプレイヤーの中から一人を選んで対戦相手に設定してくれるというものです。

相手はすぐに見つかった。
終始会話なしだったのでどこの国の人かすらわからなかったが・・・
初戦は快勝!!
相手の戦績は8戦1勝という微妙な人だったので、手放しでは喜べないかなぁと思ったけどやっぱり嬉しいやw
早速公式サイト見てみると、既に戦績が更新されていた。
<ブックマークにAoE3関連を幾つか追加、同時に幾つか必要性を感じないのを削除>
Stats(Conlon)てのがソレ。
誰でも見れるってのは恥ずかしいというか、そういうモノはあるけどある意味やる気出ていいかもなと。
まぁ当面の目標は控えめに勝率30%キープくらいで・・・

上記のページでは色々と細かい情報を見る事が出来る。
平均進化時間とか使用ユニット数とか、
Recent Supremacy Gamesでは各試合の詳細まで見れる。

今回は相手が弱かったから勝てただけで、内容は結構酷いものでした。
相手攻めてこないんだもん。こっちの町の人の死亡数1とか・・・
序盤は相手が先に前線構築してたのに、兵を置いたまま動かなかった。
そのうちにこっちから前線つぶしにかかって、裏小屋と元敵前線から兵出して本拠を挟み撃ちにして乙。
とりあえず進化遅いのが気になったので、次のESO参戦はしばらくCPU相手に練習してからにしようかな。

にしても今までのAgeシリーズとは打って変わって、対戦に要する時間が大幅に短くなってていいね。とても有難い。

上記ページでは詳細を見る事が出来るけど、こんなのもある。

http://www.mastersgames.de/esostats/****,0,0.png
****の部分にアカウント名を入れるだけで簡易戦績表示バナーになる。
2つある0の値を変えるとデザインを変える事も出来る。



Feb.3(Fri)22:33 | Trackback(0) | Comment(2) | ゲーム | Admin


(1/1page)